Model 3442AVG 二軸平均伸び計|製品情報|環境試験機・材料試験機・伸び計メーカー|株式会社インテスコ
製品情報PRODUCTS

Model 3442AVG 二軸平均伸び計

標線間セルフセッティング式

Model 3442AVG 二軸平均伸び計

仕様SPEC

標線間 10.0~50.0㎜
測定ひずみ範囲 0.50~2.50㎜
使用温度範囲 -270~200℃
操作力 通常10~20gf
アナログ出力 二軸平均1chまたは左右別個2ch選択可
  • Epsilon社 伸び計

製品の解説DESCRPTION

3442AGVは、平板試験片の左右両側を二軸を同時に測定するクリップ式伸び計です。ワンタッチで試験片に取付けるとゲージ長が自動設定され個人差を低減しました。試験片の心がずれても、平均化して測定できます。特に、弾性率測定や圧縮試験で用いられます。

ひずみ制御試験や100Hzまでの高い周波数の疲労試験に対応しています。小型で、恒温槽・環境槽内での使用も容易です。CMC、CFRPなどの複合材料、セラミック、金属などの高精度を必要とする材料に適しています。