Epsilon ONE 非接触高精度伸び計|製品情報|株式会社インテスコ|材料試験機・伸び計・環境試験機メーカー
製品情報PRODUCTS

Epsilon ONE 非接触高精度伸び計

多数の試験片を抱えている方へ:前準備不要のレーザー伸び計です

Epsilon ONE 非接触高精度伸び計

仕様SPEC

伸び分解能 準静的試験0.5μm未満、動的2.5μm未満
伸び正確さ ±1μmまたは0.5%未満
最小試験片 φ20μm未満
設定標線間 最小 2㎜(試験片幅の4倍以上を推奨)
最大追尾速度 1500㎜/s未満
試験規格 ISO 9513 Class 0,5、ASTM E83 Class B-1準拠
  • Epsilon社 伸び計

製品写真PHOTOS

  • Epsilon ONE 非接触高精度伸び計1

    タッチインターフェース
    パソコンなしで使用できます。

  • Epsilon ONE 非接触高精度伸び計2

    専用マーカーペンとテンプレート

  • Epsilon ONE 非接触高精度伸び計3

    ONE-MS-01 高剛性マウント
    試験機コラムの垂直Tスロットに取付けます。未使用時には簡単に収納できます。

製品の解説DESCRPTION

Epsilon ONE(Optical Non-contact Extensometer)は、試験片位置設定器具不要の簡単セッティングで、試験時間短縮を図ります。新機軸のテレセントリック光学系が誤差を防止し、高分解能・高精度なのに作業ステップを簡略化します。多様なメーカーの試験機システムに組込んで、繰返し疲労試験・ひずみ制御試験・たわみ測定試験にも用意に対応することができます。

特長
●とにかく試験件数の多いラボでは、素早く件数をこなせます。
●こんな材料に向いています。
エラストマのような高伸度材料
複合材料、セラミック、CMCのような微小ひずみ材料
金属箔、ワイヤーまたはフィルム、メンブレンのような切れやすい材料
高温炉のように、窓越し測定を必要とする手法
クラック開口部の亀裂試験(COD)
●インスタント・リセットで自動マーク検出と「常時ON」機能より、試験片初期位置を自動的に修整し、瞬時に試験準備が整います。人手を煩わせず、多数の試験片を順次処理します。
●1000%のひずみ、1500㎜/sの速度でも、標線マークを確実に追尾します。
●使用する試験機を選びません。高温槽の窓越し測定にも対応します。
●付属のソフトウェアは、試験機のPC(オプション)を共用することができます。