高温マイクロビッカース硬度計 HTM-1200Ⅲ|製品情報|株式会社インテスコ|材料試験機・伸び計・環境試験機メーカー
製品情報PRODUCTS

高温マイクロビッカース硬度計 HTM-1200Ⅲ

真空高温炉での顕微ビッカース硬度試験

高温マイクロビッカース硬度計 HTM-1200Ⅲ

仕様SPEC

試験荷重 ロードセルによる荷重制御 100~1000gf(お打ち合せ要)
温度制御範囲 室温~1200℃(試料および圧子)
昇温速度 最大20℃/分
加熱雰囲気 真空、冷却用アルゴン・ガス(オプション)
高温ビッカース圧子先端 ダイヤモンド、サファイヤ、他
X-Yステージ繰返し精度 ±20μm
試料ホルダ モリブデン製 5㎜×10㎜×高さ5㎜(角型)
顕微鏡 電動式ズームレンズ、光学倍率×4,10,40
  • 金属
  • かたさ試験

製品写真PHOTOS

  • 高温マイクロビッカース硬度計 HTM-1200Ⅲ1

    計測画面

  • 高温マイクロビッカース硬度計 HTM-1200Ⅲ2

    試料ホルダ

  • 高温マイクロビッカース硬度計 HTM-1200Ⅲ3

    HTM-1200Ⅱ
    ウエイト式荷重制御モデル

製品の解説DESCRPTION

本機はさまざまな材料に対応したマイクロビッカース高温顕微硬度計であり、室温から超高温までの温度で硬さの測定及び顕微鏡観察に使用します。
モニタの顕微鏡映像上で任意の場所に、硬度測定のマークを設定すると自動的に試料を移動させ、正確に設定ポイントで打刻・測定を行ないます。
アルゴン・ガスによる迅速冷却にも対応しています。

≪特長≫

  • JIS Z 2252に準拠。
  • 100~1000gfの試験荷重に対応。
  • 試験温度1200℃までの真空高温炉を搭載。
  • 重い測定部を電動で上下。
  • 試験部と圧子部の温度を個別に制御。
  • 角型、丸型など、各種形状に対応した試料ホルダ。
  • 高温高真空装置としての各種安全装置を搭載。