四点振曲げ疲労試験機|製品情報|株式会社インテスコ|材料試験機・伸び計・環境試験機メーカー
製品情報PRODUCTS

四点振曲げ疲労試験機

アスファルトの試験

四点振曲げ疲労試験機

仕様SPEC

容量 10kN
変位ストローク ±25㎜
測定温度範囲 -20~+70℃
油圧源 3.7kW
電源 三相 200V
  • アスファルト
  • 疲労試験

製品写真PHOTOS

  • 四点振曲げ疲労試験機1

    水浴式も選択できます。

製品の解説DESCRPTION

4×4×40または5×5×40cmの角柱状供試体に4点支持の引張圧縮曲げ試験治具を使い、サイン波の繰返し変位を与え疲労強度を試験します。供試体の載荷点は自由に回転しなおかつ長手方向に自由に移動するように設計されています。載荷には電気油圧サーボを採用しその制御にはパソコンを使っています。各試験条件をパラメータとしてディスプレイ上に入力するだけで試験開始から終了まで自動試験ができます。四点曲げ(二点載荷)治具は試験中に締め付けが緩まないように指定の圧力で定時間毎に締め付けをしています。データは逐次パソコンに取り込まれリアルタイムで繰り返し回数、応力、最大歪み、位相角を表示しています。供試体を破壊すると試験機は自動停止します。