アイゾット衝撃試験機|製品情報|株式会社インテスコ|材料試験機・伸び計・環境試験機メーカー
製品情報PRODUCTS

アイゾット衝撃試験機

JIS K7110

アイゾット衝撃試験機

仕様SPEC

持上げ角 150°
衝撃速度 3.3m/sec
試験温度範囲 -40~+80℃
  • プラスチック
  • 高速・衝撃試験

製品の解説DESCRPTION

アイゾット衝撃強さ試験はシャルピー衝撃試験機本体のハンマーと試験片受け台を交換する事で、容易に取換え試験が可能です。 此処では低温脆性試験を行う多量のアイゾット試験用試験片を冷却低温槽と扉を開けずに簡単に取り出し試験片受け台に供給できる フィダー付き低温槽を紹介します。衝撃試験は短時間で終了するため、手早く試験片を養生槽から試験片受け台に移す必要があります。 ボタンを押すとフィダーが槽の中から試験片を1本だけ自動開閉口を通って押出すため、槽の扉を開ける必要が無く槽内の温度は一定に保たれます。 試験片の最大収容数は120本です。