AFG2CS|製品情報|環境試験機・材料試験機・伸び計メーカー|株式会社インテスコ
製品情報PRODUCTS

AFG2CS

研究用モデル

AFG2CS

仕様SPEC

締固め圧力 200~1000kPa
回転速度 30±0.5rpm
締固め回数 1~999
供試体直径 150㎜(オプションで100㎜)
測定単位 SI単位系
電源 AC200V 50/60Hz
  • Pine社 ジャイレトリーコンパクター
  • アスファルト材料

製品写真PHOTOS

  • AFG2CS1

    100㎜モールドアッセンプリ

  • AFG2CS2

    150㎜モールドアッセンブリ

製品の解説DESCRPTION

PINE社の製品です。

特殊なジャイレイション動作でロードローラーに近い条件で熱アスファルト混合物を締固める試験機で、小型で現場への移動も容易にできます。液晶の操作パネルはシンプルで、現場でも簡単に締固め試験ができます。締固め中の角度は可変、運転中圧力や供試体高さが表示され安心して使用できます。締固め後は、自動取出し機構によりモールドから供試体を抜出します。

標準付属品の配合設計プログラム PINE-PAVE により、締固め中のデータをパソコンに転送して、熱アスファルト混合物の品質評価を即座に行います。

ロードセル(オプション)により剪断応力が直接測定出来るほか、土や乳剤等の混合物の締固めもカバーの増設で可能となりました。