間接引張試験機|製品情報|環境試験機・材料試験機・伸び計メーカー|株式会社インテスコ
製品情報PRODUCTS

間接引張試験機

間接引張試験機
  • アスファルト

製品の解説DESCRPTION

アスファルト混合物の弾性係数を測定する装置で基本的にはASTM D4123-82に規定されている試験法。電気油圧サーボシステムにより、ハーバーサイン波の荷重をアスファルトコンクリート円柱供試体の円周に中心に向け負荷し、荷重軸に直角な面の変位を測定する事からポアソン比を求め弾性係数の計算を行う。弾性ポアソン比は垂直方向復元変位、水平方向復元変位を測定し計算して求める。除荷時の瞬時に生じる復元変位から瞬間弾性係数を求める外、除荷後の時間依存性を含む遅れ復元変位から全弾性係数を求める。